--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.30

続・週末ビーチ


週末、ビーチに出かける頻度が加速度的に増えつつある。
気心が知れた仲間と浜辺でのんびり、といえば聞こえはいいが
朝から山道をドライブして、清清しいほどに青い海に着いた瞬間、
間髪いれずに聞こえてくるのは・・

picnic on the beach『プシュッ』
『ぷはー』『うまー』

海仲間=飲んべえ仲間ゆえ
朝はビールぎっしりだったクーラーボックスも
帰りにはすっかり軽くなってしまう。
ビール飲み終えたら、軽くひと泳ぎして
戻ってもう1杯飲んで、また泳いで。
疲れてきたら、冷たい飲み物片手に木陰で読書、
そのうちうとう。。。というのが、いつものコース。

どうせ飲むなら美味しいものを、
という単純な考えから、
最近はお酒の種類も増えつつあり。。
今日はウォッカ&コアントロー持参で
レモンもきゅーっと絞って
バラライカなどこさえてみたりして。
(さすがにソーダ入りにアレンジしてみたけど)

たしかお酒飲んで海に入ったら危ないんだよなー、と
不安よりも罪の意識が頭をもたげながらも
このユルさ、一度味わったらやめられないのです。
そして来週も、その次も、またビーチに来てしまいそうな予感。
スポンサーサイト
Posted at 19:42 | life in ET | COM(0) | TB(0) |
2007.07.28

マイクロシアター

ドキュメンタリー好きな友人
(インドネシア人ジャーナリスト)と、
その同僚オーストラリア人との粋な計らいで
3週間に一度、Good Film Festivalと称した
DVD上映会が行われている。
ミニシアターならぬ、
マイクロシアターといったところか。

今日の作品は『カンダハール』
映画の中心となるジャーナリストの女性よりも、
赤十字施設で義足を待つ/奪い合う人々、
ナファスの案内役を買って出た少年など
厳しい環境を生き抜こうとする
人々のたくましさ、いやしたたかさというべきか、が印象的だった。

映画館がなく、DVDショップもハリウッド映画が大半を占めるディリで
良質のドキュメンタリーや社会派作品を見られる機会は、本当に貴重。
プロジェクターを壁に投影するため、画質も、音もたいして良くないけど
やっぱり家のTV画面で見るよりも、大画面の方が気分が出る。
DVDラインナップが枯渇するまでは続けるそうなので
私も、自分のストックから貢献できるものがないか探してみよう。
Posted at 19:59 | life in ET | COM(0) | TB(0) |
2007.07.26

ディリ・ロック・フェスティバル

Dili Rock Fesティモールに来て初めてのコンサート鑑賞。
しかも屋外!(近所にある元競技場)

これも慰問のうちに入るのだろうか。
オーストラリアからやってきたバンド(ロック系)、
ティモール系バンド(ロック&フォーク)、
それに両国からのコメディアンらしき人々。
(笑いのつぼがいまひとつ理解できず。。)
ローディとして、人数が足りないバンドの助っ人として
迷彩服姿もいかついISF(国際治安維持部隊)の面々が
ステージ狭しと活躍しているところが、ティモールらしいというか。。
ドラムにギター、ホーン隊までいて、みなさんほんとに芸達者!

いい感じに朽ちたスタジアムの、固いコンクリシートに腰かけて
ろくに照明もなく、音響は言うに及ばずという環境でも
やっぱり生音は楽しい。
しかも夕方の野外って設定も最高。
あとはビール売店があれば言うことないのに。
Posted at 23:58 | life in ET | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。