--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.10

トーキョー中

Osteria VinceroOsteria Vincero-1Osteria Vincero-2

5月9日、朝8:00過ぎに成田着。寒い。
GW頃のNHKニュースで「日本は真夏日」と聞いて安心していたのに。

10:00前に実家着。午前中は、あす土曜の友人結婚式に備えて、
クローゼットから服やら靴やらストールやらを引っ張り出してはとっかえひっかえ。
なんとなく落としどころの目星はつけたものの、なんだかしっくりこない感じ。

軽いお昼のあと、銀座へ。
ちょうど歯科検診の予約があったので早めに家を出て幾つかお店を覗いてみるも、
やはりこれ!という服には出会えず。しかし靴好きの血はしっかり健在で、
TLでは決して履くことのない=数カ月間日本でたんすの肥やしになることを承知で、
つい、ついつい、サンダルを購入。

14:30から歯医者。ホテルラウンジみたいなきれいな受付にちょっと驚く。
銀座のど真ん中で歯の治療をすることになるとは、想像だにしていなかったけれど
若いながら評判がよい先生だけあって、説明も詳しく、腕も確か。な気がする。
きれいに磨けていて歯石も殆ど付いていない、と褒められてほっとしたのもつかの間、
右上に虫歯が見つかり、大急ぎで来週中に処置してもらえることに。さすが、話も早い。
久しぶりのクリーニング(←大好き)で、歯もつるつるになって、かなり満足。

鳩居堂やソニプラで細々とした買い物を済ませたら、新宿に移動。

17:30 半年ぶりにまつげパーマをかけて、
19:00 友人と待ち合わせのため伊勢丹へ。
ここでも靴売り場をひやかし、地下でパンとベーグルを買いこみ、やっとこさ夕食。

19:30 厚生年金会館方面にある、オステリア・ヴィンチェロ 着。
3,990円のプリフィクスコースに、スプマンテ&白・赤を1本とディジェスティフまでいただいて
1人あたり約12,000円と、評判通り、素晴らしいコストパフォーマンス。
お料理は言うまでもなく、おすすめいただいたイタリアワインも非常に美味だった。
寝不足ですぐ酔うかと思いきや意外と元気でいられたのも、ワインの美味しさのおかげかも。
サービスもほどほどにカジュアルで、友人との集まりにも良さそう。

たっぷり食べて、飲んで、語って、気づけば終電近く。
滞在中、ずっとこのペースが続くかと思うと、さすがに少々不安。。

***
yugo-nami wedding明けて土曜日、5月10日。
目出度い門出の日は、あいにくの雨。
昨日放ったらかしだった荷物を片付け、
クローゼットの入れ替え(前回11月に帰国した際の冬服が残っていた)を始めたら
すぐ時間が経ってしまい、空き巣に入られたような散乱状態のまま、時間切れ。
何か月ぶりか思い出せぬほど久々に
9cmヒールを装着し、おぼつかない足取りで
よろよろと表参道へ。

10年近い付き合いの美容師さんと、まるで先月会ったばかりのような顔で雑談しながら
カット→パーマ→セットで、あっという間に3時間。
大統領襲撃やら地震やら、最近のティモールの報告もしたにはしたけれど、
フィアット500(チンクチェント)復刻の話がいちばん盛り上がったような気がする。
きっと日本では車運転することはないと思うけれど、でもあれは欲しい。
オートマあるのかなあ。邪道な気もするけど、とつい本気で考えてしまってしまったくらい。

yugo-nami wedding-1友人披露宴は、ペニンシュラ東京にて。
新郎新婦とはゼミの同期、さらに新婦は
サークル間でも交流があったこともあり、
会場には懐かしい顔がずらり。
御歳70を超えられた教授も、奥様も
変わらず矍鑠とされていらっしゃるお姿に
嬉しい気持ちになる。

しかし毎回、数年来無沙汰していた友人と
再会を果たすたびに感じるのは、
みんな変わらんよね。と。ほんとに。
いや自分も最たるものだと思うけどさ。

奇しくも卒業10周年という節目の年で、少しは感慨や感動に浸りもするかと思いきや
あまりに皆そのままなので、顔を見た瞬間、10年前にタイムスリップしてしまうのが常。

クールな新郎新婦の人柄を反映してか、唐突に『若き血』大合唱が始まった以外は
(早慶戦での刷り込み効果か、自分も含めみんな歌詞をそらで覚えているのにびっくり)
終始落ち着いたトーンで披露宴が進んだおかげで、皆とゆっくり話ができたのもよかった。

次はまた誰かの結婚式、、と言いかけて、残りのタマがあまり無いことに気づき
少々冷や汗をかきつつ、また秋の再会を約束してお開き。

I谷&N実、幸せのお裾分けをありがとう。どうぞ末永くお幸せに。

スポンサーサイト
Posted at 23:46 | 未分類 | COM(1) | TB(0) |
2008.05.08

バリ中。

14:35。メルパチ航空にしては奇跡的なオンタイムで、デンパサール空港着。
ビザ入管待ちの行列もなく、史上最高にスムースなバリ島入り。
JAL成田便は23:55と半日先。乗継ぎまでの時間を最大活用すべく、荷物を預けて外へ。

Bali_Frangipani SpaまずはJl.Sunset沿いのジェンガラ焼のお店で即決・高速な買い物を済ませ、クタのネイルサロン サリ・ラトゥへ。わざわざ予約しておいたカルジェルは、なんとジェル切れでできないと。だったら何度もメールやり取りしてる間に言ってくれよ…。気を取り直して、ラメとラインストーン、フットケアのフルコース。バリ品質の粗い仕上がりだけど、これで25ドルなら文句は言うまい。
コース変更のために浮いた小一時間で、バリ最大規模のショッピングセンター、ディスカバリーモールに駆け込む。TOPSHOPをちら見し、そごうでお土産を物色&栄養補給を済ませたところで、サロンからの迎えの車が到着したとの電話。本日最後のメニューである、スパへ向かう。

Bali_Frangipani Spa-1今回はフランジパニ・エステティックスにて、デトックスマッサージ&ディープクレンジングフェイシャルの4時間コース。ヴィラ形式の個室をゆったり使い、極楽気分を満喫したら、ヘルシーミールをテイクアウトして空港へ。

荷物をピックアップしてJALカウンターに辿り着いたのは、フライトの1時間10分前。でも前日にwebチェックインしておいたおかげで、カウンター手続きも涼しい顔ですんなりと終了。座席も2階席の3列独り占めで、安眠できそう。万事快調だったバリ滞在を半年ビールのエビスビールで祝いつつ、日本でのフル回転な日々に備えて、就寝。7時間後には東京です。
Posted at 22:58 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。