--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.29

平常

Salsinha_surrender>外出先で会った政府関係者から
2.11大統領・首相襲撃事件の首謀者である
サルシーニャ副司令官が投降したとの知らせを聞く。
(左写真はAFPより借用)
一命を取り留めたあと豪州で治療を受けていた
ホルタ大統領が今月17日に帰還してからは
投稿は今日か明日か、という感じだったので
周囲のティモール人も特段おどろいた様子もなく、
ああやっとですか、やっぱりね。という雰囲気。

2月以来続いていた非常/緊急事態宣言も先週すでに解除されていたし
(武装勢力が潜んでいるとされるエルメラ県1県のみ継続)
夜間外出禁止令を除けば、ディリでの生活はとっくに平常に戻っていたけれど
やはり事実として「投降・逮捕」と聞くと、相応の安堵感を覚える。

この知らせをいちばん喜んでいるのは、エルメラ県で活動しているNGO友人かもしれない。
治安上の配慮から、2ヶ月以上ずっと現場に入れない状態が続き
だいぶフラストレーションが溜まっているようだったので、
いまごろ小躍りしているんじゃないだろうか。
週末、これにかこつけて祝杯でもあげねば。

関連ニュースはこちら。
→東ティモール首相暗殺未遂、容疑者ら投降[CNNjp]
→E Timor rebel leader surrenders [BBC]
(昼前の投降を受けて、午後2時には画像付きでニュースが流れるBBCってやっぱり凄いと思う。)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hush.blog5.fc2.com/tb.php/101-324bdb44
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。