--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.14

Business as usual (with thoughtful mind)

被災地を救うのも大事。
日本の経済と未来のための動きを止めないことも大事。

いま手元で関わっている仕事は、直接、被災者へ支援として届くことはないかもしれない。
でも今後長期間にわたり必要となるであろう復興費を捻出するためには、大切なリソースになり得る。

いま開発中のサービスや製品は、日常生活とかけ離れていると感じるかもしれない。
でも生活に潤いや新しい驚きがあることは、きっと人々の心を明るくしてくれる。
震災で辛い思いをした子どもたちが、日本の技術に誇りを持ち、将来に希望をもつきっかけになる。

東京は深刻な被害を免れたおかげで、基礎インフラも情報へのアクセスも確保されている。
私も含め、この恵まれた環境だからこそできることがあるはず。
目前の節電、断水、募金/寄付、情報シェアや励まし合いは言うまでもないことだけど
自分の本来の場所で、本来の職務を全うすることも、本質的に重要な気がする。

不眠不休で救援に当たられている方々、通信・電気・水などライフラインを支える方々、
地方自治体や報道関係、医療関係者の方々へ、心からの敬意と謝意を送りながらも、
自分にできる範囲で、普段通りの生活&いつも以上の心掛けを大切にしよう。と思う。

無力感に負けて下を向いたり、立ち止まることだけは、やめよう。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hush.blog5.fc2.com/tb.php/136-5549a77a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。