--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.17

Will Do Anything and Everything We Can to Support People of Japan

Japan is one of the most generous and strongest benefactors, coming to the assistance of those in need the world over.

In that spirit, the United Nations stands by the people of Japan and we will do anything and everything we can at this very difficult time.

quoted from the statement by UN Secretary-General Ban Ki-moon. 11 March 2011



外務省のプレスリリースによれば、日本に対する支援表明は
きょう付けで、116の国・地域及び28の国際機関にのぼるという。
その中には、アフガニスタン、東ティモール、ミャンマー、ルワンダ等
いわゆる「最貧国」に位置付けられていたり、パレスチナのように困難を抱えた国・地域も少なくない。

+諸外国等からの支援申し入れ(東北地方太平洋沖地震)(平成23年3月16日18時00分現在)
+wikipedia「後発開発途上国」(Least Developed Countries)

決して見返りを求めて援助・協力をしてきたわけではないけれど
世界の隣人として認められているということに、安堵と感謝と達成感が入り混じった感情をおぼえる。

これから復興が本格化するにつれ、ODAをめぐって様々な意見が交わされるだろうけど
地震と同じで、国際社会もすべては持ちつ持たれつ。で成り立っている気がしてならない。
資金でも、技術でも、智慧でも、人力でも、持つものが持たざる者を助ける。
そんなシンプルな原則が通用する世界であってほしい。


さらに嬉しいことが、もうひとつ。

海外での報道ぶりも、地震直後は未曾有の惨状を物語る衝撃的な映像が主で
心配した友人がたくさんの励ましの言葉を送ってくれたのは、それはそれで有り難かった。
でもこの数日は、被災して不便を強いられる中でも譲り合い、支え合う
長年日本人の美徳とされてきた忍耐強さ、規律正しさを賛える内容が増えつつあるという。

こんな困難な状況下においても世界でも世界に発信できることがあるなんて、ものすごい底力だ。

”With greatest respect and my best wishes, I know that they will overcome this terrible tragedy”
(日本がこの重大な試練を乗り越えられると確信しています。)


潘基文 国連事務総長の結びの言葉が、きっと数年のうちに真実になる。
困難を乗り越えて、日本はまだまだ強くなれる。
それを支える自分も、強くしなやかでありたいと思う。

Statement by UN Secretary-General Ban Ki-moon
+Following Massive Earthquake, Tsunamis, Secretary-General Says United Nations
‘Will Do Anything and Everything We Can’ to Support People of Japan
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hush.blog5.fc2.com/tb.php/138-b2e23c69
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。