--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.11

選挙雑感。のようなもの

4月9日、大統領選(の投票)が無事に終わった。
独立後初の総選挙ということもあり、日本でも連日報道されているようで。
友人各位からも、テレビで選挙のこと見たんだけど、と
思い出したようにメールをもらったこともあり、いちおう状況のご報告なぞ。
あくまで自分目線で、客観的事実に基くものではありません。あしからず。

++
総論としては、
予想以上に淡々と終わったなあ、というのが正直なところ。

期間終了直後のUNMIT/選挙事務局の合同会見によれば、
3/23~4/6の2週間にわたる選挙キャンペーンにおいて
128件の集会が行われ、何らかの事件が起こったのは、うち15件。
いずれも、支持者同士の小競り合いくらいで深刻なものではないと。

まあ、この小さな国には似つかわしくないくらいの規模で
警備・監視要員が国内各地へと配備されたこともあり
「平和裏」な選挙運営を強調することは、
すなわちUNの存在意義をアピールすることでもあるのだろう。

参考までに、数字を。(ちなみに有権者の数は520,000人)
 ・International Police 1,655人
 ・National Police 2,800人
 ・International Stabilization Force 1,000人(オーストラリア軍等)
 +各国からの選挙監視団


election poster選挙の結果については
どうこう言える立場にないので
公式発表の得票率をぺたっと。
(4月11日 19:00現在)
 ・ルオロ氏 28・79%
 ・ホルタ氏 22・60%
 ・ラサマ氏 19%

過半数の票を獲得した候補がいないため、
上位2名による決選投票を行うことが確定している。

中盤までは、現首相のラモス・ホルタ氏と
元学生運動指導者というラ・サマ氏の一騎打ちと見られていた。
ところが開票70%を超えたところで、最大与党FRETILINのLu-Olo氏が
一気に票を伸ばし、なんと首位に躍り出る結果に。
この数字を受けて、フレテリンの不正"manipulation"を訴える声も出ているが
首都ディリと地方部とのメディアリテラシー・情報格差を考えると、
個人的には、この展開もわからなくはない気がする。
ルオロ氏はビケケ、バウカウ両県など地方で票を伸ばした。ホルタ氏は首都ディリで5割近い支持を得たものの、地方で伸び悩んだ。(読売新聞)

ディリの有権者は、他と比べて現政府の動きがよく見えるし
その分、失望感も大きいのだろう。
頼りない政府よりも、新風を吹き込んでくれそうなラ・サマ氏に
民衆の支持が集まったのも、理解できる。

ところが、ディリを離れて村落部に入ると
判断材料は、質も量も、格段に落ちることになる。
「ルオロは共に闘った同志だ。あいつには俺と同じ、熱い血が流れている」
「ホルタ?駄目だ。奴は海外に逃げてたじゃないか」
独立闘争からの思いいれと、尾ひれも背鰭すらも付いた噂。
馬の骨とも知れぬ若きリーダーよりも、
ルオロに支持票が集まるのも、何となくわかる気がする。
また独立「後」の若い世代が増えてくれば状況も変わるのだろうけど。

++
19日に正式発表される最終結果を受け、
決選投票は、5月9日に行われる予定。

つづいて6月30日には、議会選を実施とのアナウンスがあった。
もともと、象徴的な色合いの強い大統領選よりも、
その後に控えている議会選挙こそが「本番」という共通認識ではある。
なんと30日に及ぶキャンペーンが予定されており、
こりゃ騒がしくなりそうだなー、と思う反面
いくら血気溢れる支持者でも、そこまで体力が持続するか疑問。

東ティモールは、今年の5月で独立5周年を迎える。
今後を占う意味でも、まだまだ政治動向から目を離せそうにない。

++
これまでの経緯は、こちらに↓詳しい。
→JanJan【Webウォッチ】東ティモール:戦争と暮らし
→BBC Country profile: East Timor

★4/15追記★
"投票者数が有権者数の5倍? 東ティモール大統領選[asahi.com]"
9日に投票された東ティモール大統領選の開票結果で14日、投票者数が有権者数の5倍にのぼる県があることがわかった。選管は「説明できないことが起きている」と頭を抱えている。
問題があったのは、全国13県のうち約6万人の有権者がいるバウカウ県。選管は11日、「ほぼ票を数え終わった」として同県の投票者数を4万8387人と発表。その後の集計で、有権者数の5倍にあたる約30万人にふくれあがったという。
知った風なことを書いた矢先に、こんな発表が。
30万って全有権者の半分以上じゃないか。
もっと早く気づけよ。。。
選挙公報官が「投げやり気味」ってところが、いかにもETらいしというか。
19日までに正式な最終結果を確定できるのか、不安になってきた。。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hush.blog5.fc2.com/tb.php/14-e995a120
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。