--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.19

航空会社マイル寄付受付状況、他(東日本地震関連)

航空会社各社から届くメールニュースを読みながら
旅行好きにだからこそ、できる貢献もある!と思い立ってまとめてみました。
使うあてがないまま放置したマイルがあれば、是非。
ほとんどがwebから申し込み可能です。(情報は2011.3.19 10am時点)

●Japan Airlines/日本航空
7,500マイルから受付。(1マイル=1円)正直、使い勝手はあまり良くないです。
行先は社会福祉法人中央共同募金会(赤い羽根共同募金、の方が通りが良いですね)
+JALマイレージバンク - 「東北地方太平洋沖地震 救難支援マイル」

JALの地震関連のその他の取り組み。
ちなみに海外での災害発生時にも、常時、支援隊や緊急物資の輸送協力をいただいております。多謝。
+東北地方太平洋沖地震に関わる救援物資輸送、支援者搭乗協力、マイル寄付について


●All Nippon Airways/全日空
ANAは1口1万マイルだったのを、1,000マイルに引き下げ。JLにもぜひ追随を期待。
換算率はJALと同様1マイル=1円。
行先は、被災復興支援の実績豊富な「ジャパン・プラットフォーム」
+ANAマイレージクラブ会員被災地復興に向けた義援マイル受付
+ANAの地震関連の取り組み


●スターフライヤー1万マイルから受付。3月17日~4月16日まで1ヶ月間限定で受付。
+スターフライヤー - 東北地方太平洋沖地震への義援マイル実施について [PDF]


●United Airlines/ユナイテッド航空
3メニューを用意。
メインのプログラムはちょっと変っていて、アメリカ赤十字に金銭寄付をすると
ボーナスマイルがもらえる仕組み。ある意味太っ腹。
(寄付額 50~99ドル→ 250ボーナスマイル、100ドル以上→500ボーナスマイル)
「Punch-Drunk Love」でマイル目当てにプリン食べまくってたアダム・サンドラーに教えてあげたい。
+ United Airlines - 東北地方太平洋沖地震救援募金

UAマイレージ・プラスのマイルを直接赤十字へ寄付することも可能。
+United Airlines Relief Efforts (American Red Cross)
アメリカの救援隊が被災地へ向かう際のマイルに充当する「オペレーションUSA」も実施中。
+ United Airlines Relief Efforts (support Operation USA)


●Continental Airlines/コンチネンタル航空
経営が同じだけあって、UAと同じスキーム(Operation USAは除く)を採用してる模様。
+Contribute to Japan earthquake and tsunami relief


●American Airlines/アメリカン航空
・・と思ったら、AAも同じく赤十字経由ボーナスマイル方式でした。
+アメリカン航空、被災救援活動への援助を実施


●Delta Airlines/デルタ航空
アメリカ赤十字への義援金寄付、ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)へのマイル寄付の2メニュー。
デルタ航空自身も、日本赤十字へ25万ドルを寄付し、顧客からの寄付との総額が100万ドルに満たない場合は、差額を拠出するとの由。
+デルタ航空、日本の被災者支援のため、総額100万ドル以上の義援金およびマイル寄付などを実施

他の米系各社と一線を画すのは、WVJへのマッチング・ギフトを確約していること。

デルタ航空は、ワールド・ビジョン・ジャパンへ最大500万マイルまで、皆様から頂いたマイル数と同じマイル数の寄付、またデルタ航空の企業寄付組織である「デルタ基金」を通して日本赤十字へ25万ドル(約2,100万円)の義援金支援を確約いたしました。


デルタ航空は、もともと寄付プラットフォームが充実しており、
国境なき医師団やピースウインズ・ジャパン、難民を助ける会など多彩なNGO/NPOへの寄付が可能。
Eメールで寄付申し込みするのがちょっと不思議。そしてミニマムマイル数も記載なし。
+delta.com デルタ航空スカイウィッシュプログラム

●Cathay Pacific Airlines - Asiamiles/キャセイパシフィック航空
今回の地震に特化したものではありませんが、通常のマイルプログラムの一環として赤十字やNGOへの寄付に充てることは可能です。(※各団体の支援先は日本の地震とは限りません
+アジア・マイルの寄付


●その他各社の取り組み・支援
寄付プログラムは行わないまでも各国航空会社が協力してくれています。
+エア・ドゥ - 東日本大震災に対する義援金の寄贈について [PDF]
+フィリピン航空、日本への救援物資の無償輸送を開始
+ Virgin Atrantic /ヴァージン航空 東北地方太平洋沖地震による被災地への支援活動について
+ボーイング、復興支援で200万ドルを寄付

その他、運休・リルート情報などのまとめはこちらに。
+[Flyteam] 東北地方太平洋沖地震[東日本大震災]に関するニュース 一覧


・・こうしてみると、もともとFFPに強い米系の対応が早いですね。
しかし米系各社、ボーナスマイルを顧客インセンティブにするよりも
ボーナスマイル分を上乗せして寄付、というマッチング・ギフトの方が
よほど理にかなっている気がするのは私だけ??

また、ANAやJALは電子マネーやICキャッシュの方が換金率が良かったりするようです・
万単位でマイル寄付をする場合は、ひと手間だけど電子マネーに換金してから寄附する、物資を買い込んで送ったほうが有効活になる可能性も。
各自、航空会社のホームページ等で裁量と思われる方法をご検討くださいませ。


私自身は、デルタで1万5千ちょい使っていないマイルがあるので、
最小マイル数や申し込み方法の詳細等を問い合わせてみようと思います。

では、お天気も良いのででかけてきまーす。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hush.blog5.fc2.com/tb.php/142-190f7a97
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。