--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.16

遠路はるばる

shincho出版社につとめる友人からの差し入れ。
ん?3月29日号って古くないか?と
首を傾げつつ発送日付を見て、
思わず声をあげてしまった。
ええええ?
3月23日って、3週間以上も前??
しかも航空便なのに?
そういや、今月はじめに東京を飛び立った、自宅からの荷物
順調だったのは、翌々日にシドニーの国際交換局に到着したところまで。
さすが、配達日数の目安が不明なだけのことはある。
せいぜい2週間程度かとたかをくくってたら、3週間超とは、さすがET。
そりゃEMSサービスも無理だよなあ、と妙に納得。

ちなみに、シドニーから先の足取りは、記録がないため定かではないけれど
おそらくDarwinで足止めをくっている様子。
しかも、ダーウィン→ディリ間を結ぶのは小型のプロペラ機だそうで。
察するに、4月は各国の選挙監視団やNGOスタッフらの出入りが激しくて
=その分、きっと荷物もいつも以上に多いはずで、
10kgの段ボール箱(といっても大きさは高が知れてる)を
積むだけのスペースがないのだろう。と自分に言い聞かせることにする。

これまで航空便利用での郵便事故(紛失等)は起きていないそうなので
その言葉を支えに、気長に待つしかなさそうだ。
果報は寝て待て、か。やれやれ。

+4/24追記+
昨日(4月23日)、無事に荷物が届きました~。
知り合いから、航空便で1ヵ月半かかったと脅されていたので
ジャスト3週間でも意外と早く感じてしまうところが、
すでにET化している証かも。。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hush.blog5.fc2.com/tb.php/16-458893a2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
米不足は大丈夫ですか?
今の時代に米一揆が勃発しない事を心より祈っています。
たとえ食料品を送っても届かないかもしれない
郵便事情のようですが・・・。
Posted by Tora at 2007.04.24 00:18 | 編集
>Toraサマ、

米騒動は、先月に輸入米が入たおかげで落ち着いたらしく、
ディリ市内に関しては、どこのお店にもお米があります。
個人的には、米よりも塩で困ってます。
どこへ行っても、食卓塩しか見つからなくて、
合成塩嫌いゆえ、どうにも買う気がおきないんですよね。。

おかげでうちの台所では、調味料は着々と増えているのに
塩だけがない、という不思議な状態になっております。
Posted by Chieee at 2007.04.25 20:29 | 編集
最近イタリアは税関が異常に厳しくなったこともあり、EMSなど日本から一番速いはずの郵便でも、自宅に届くまで1ヶ月近くかかるようになってしまいました。昔は1週間もあれば着いたんだけど…。イタリア内の税関で2週間位留まっているので、本当に不便です。それを考えるとまだそちらのほうがよいかと…。。。
Posted by peko at 2007.04.25 21:14 | 編集
>Peko
イギリスでも3週間かかったこともあったよ。
居場所を追跡できる安心感がある反面、
ひとところにずっと留まられると、やきもきするかもね。

その点、ここは初めから悠長に構えていられるし
何が起きても諦めがつくので、精神的には楽かも。
Posted by Chieee at 2007.04.26 09:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。