--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.26

情熱の国

ID photo2ふだんは穏やかこのうえない(ように見える)ET。
でも、ローカルな人々の実は短気な気性や、
夜の街中でギター爪弾く若者など
ときどきラテンな香りを感じることがある。

そのひとつ。といえるかどうか。
当地の証明写真は、なぜか赤バック。
それも、毛沢東の肖像画もかくやという、深くて濃い赤。

内務省へ特別滞在許可申請に行ったときに
壁に貼ってあった見本の写真も、もちろん背景は赤。

そこまではいいとして、よく見ると、
上から別人の写真を重ねて貼ってあるじゃないの。
しかも明らかにサイズずれてるし。
政府自ら、こんなあからさまな偽造を奨励してよいのだろうか。

なぜ女性の証明写真に蝶ネクタイ?なんて野暮な突っ込みはなし。
この大らかさも、ラテン系。。(もはや投げやり)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hush.blog5.fc2.com/tb.php/21-97fdf9c5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。