--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.03

Sしっかり Gがっつり Dどっぷり Nネットワーキング

Belun昨年の騒乱以降、停止状態にあった
SGDN(Small Grant Donor Network)が
再開されると聞き、喜び勇んで出席してきた。

ホスト団体であるBelunは、コロンビア大学の
CICR(国際紛争解決センター)を母体にもつNGO。
様々な紛争解決・平和構築プログラムはもちろんのこと
地元団体や自治体のキャパシティ強化でも活躍しており

創造的な試みを次々に現実化しつつ
有機的に周囲のステークホルダーを結び付けていく。
まさに"innovative","organic"を実践しているNGO。

そんなBelunがオーガナイザー兼ファシリテイターを努めるだけあって
SGDNも、ドナーだけでなく国際/ローカルNGOも出席していて
異なる立場から、自由に意見をいいやすい雰囲気。

ほぼ1年ぶりの開催ということで、今回は各参加団体から
活動・プログラム内容のアップデートが主。

着任から1ヶ月を過ぎて、やっと最近は
少しずつ外に出る機会も増やせつつあるものの
大人数での会合は、これが初めて。
張り切って臨んだはずが、久々のネイティブ英語の洪水にやられて
自分のところのプログラムを紹介したあとは
周囲の発言に、なるほどなるほどとうなずきながら
必死にメモを取るうちに終わってしまった。

それでも、自分がイノベーションの現場にいる(かもしれない)という
高揚感のようなものはあって、ミーティング終了後に
遅まきながら、気になった団体の人に名刺を配って営業してみたり。

やっぱり人と会って、話して、話を聞いて、なんぼだわ。
と、いい感じに気合チャージできた2時間だった。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hush.blog5.fc2.com/tb.php/25-2aa2bcad
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。