--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.06

動く速度と視界の広さは反比例する、という事実。

念願だった自転車を、やっと手に入れた。
いや正確に言うと、同宿の韓国人のを無期限で貸してもらった。

ディリは、首都といっても新宿の半分もないくらい本当に小さな街なので、
毎日、車で排気ガスを撒き散らしながら移動するのは
治安上仕方がないとはいえ、あまり気分のよいものではない。

当然、運動不足にも陥りがちなので、せめて週末だけでも
1時間以上は歩くようにしているものの、強い日差しを避けられるのは
朝方と、夕方~日が沈むまでのそれぞれ数時間のみ。

同じ暑さでも、風を切って走れる自転車なら気分も違うだろうと
ここ2週間くらい愛車ハンティングをしてはみたものの
いかにもすぐに壊れそうな、安くてちゃちい中国製か
多少見栄えは良くても明らかにふっかけた値の(自称)高級品ばかりで
これは、という1台に巡りあえずにいた。

赴任して以来、これほど物資不足を嘆いたことはない。
ちょうど同時期に、パリの友人が、愛車を手に入れたという話を聞いて
思わず溜息つきそうになったほど。

先週、歩き疲れて汗だくで家に帰ったところ
同宿のシンガポール人に、何事と呼び止められて
赫々云々で、諦めて近くの自転車屋で手を打とうと思うと話したところ
1台、使っていない自転車があるはずだ、と。

だったら早く言ってよーーーーーーーーーーーー。と叫びそうになりながら
見せてもらうと、これがなかなか良い感じ。
一瞬で機嫌を直して、高さも合わせてもらって
今日、晴れて「オレの愛車」で初のお出掛けと相成った。

ここまで前置きしたくなるくらい念願だったわけだから
ほほに当たる風が、いちいち気持ちいのなんのって。
そりゃもう乗ってくべきでしょべきかなべきとも!なテンションですわ。
海辺を走ってるときなんて、エンドルフィン出そうな勢い。

just marriedbride

よっぽど嬉しかったのが伝わったのか、
近くの公園では結婚ほやほやカップルの記念撮影に出くわした。
普段なら、あっという間に遠ざかる風景に歯ぎしりするしかないけど
今日は近くに寄って、おめでとうって言えるもんね。なにせ自転車だから。
ついでに図々しく写真も撮っちゃうもんね。だって自転車だもの。

garbage collectorその他にも、裏道で戯れる子どもやら
正体不明の野菜?果物?を売る露店やらで
いちいち立ち止まっていた結果、
気付けば2時間近くが経過しておりました。
いやー、いい汗かいた。
おかげでビールが美味しかったこと。
は、言うまでもない。

これから、通勤も少しずつ自転車に切り替えていこう。
次の帰国の頃には、きっちり半そで焼けしてそうな予感。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hush.blog5.fc2.com/tb.php/26-4ac8f5bc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。