--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.28

予定のない日。

日が落ち始める直前に、
読みかけの本と冷えたビールをもって
街外れのビーチにやってくる。

適当な場所にラグを広げて、
目を落とせば、流麗な文章が
遥か遠い世界の風景を伝えており
目を上げれば、形容しようのない色が
空を覆い、海に映り、
世界の境目が徐々に溶けていくのが見える。

本にのめりこむでもなく、夕陽に見とれるでもなく
適当に目線を上下させているうちにすっかり日は沈んでいる。
友人を誘って、海沿いの店で夕飯+飲みなおし、
適当に気分がよくなったところで、解散。

来週いや来月の何時に、どこで、誰と、何をするという予定が
常に書き込まれていた赤い革の手帳は、
いまやその日の行動を後から書き込む日記代わりになっている。
東京での忙しいけれど刺激に満ちた生活と
ディリでの、のんびり気ままな生活とはあまりに違うけれど、
違うからこそ、どちらも同等に心地が良い。

来週末からの1週間、事前に埋まったスケジュールに沿って
久しぶりに、慌しく東京のあちこちを飛び回る生活に戻る。
こののんびり生活のおかげで、ただでさえ遅刻魔の自分が
さらに時間にルーズになっている可能性が非常に高く、
限られた時間を有効活用するためにも
むしろ以前よりも時計を気にする日々になりそうだけど
それはそれで、ちょうど良いリフレッシュになる気がする。

そんなわけで、東京で(特に滞在前半に)お会いする皆様、
時間感覚リハビリ中につき、多少の遅刻は大目に見てやってくださいませ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hush.blog5.fc2.com/tb.php/38-feb0f06d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。