--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.05

赤坂・浅田

Akasaka_Asada-3.jpgAkasaka_Asada-2.jpg

きょうのお昼は、赤坂・浅田にて同期ランチ。

きのうの夜のリベンジというわけではなく、
数日前から、ここの塩蕎麦が食べたくて食べたくて。。
もはや夢に出そうな勢いだったので、満足度もひとしお。
引き戸を開けた瞬間から別世界に変えてしまうお香の香りも、
ふかふかのおしぼりも、添えられる白いご飯の美味しさも、
おなかいっぱいでもつい平らげてしまう甘味3点も、期待どおり。記憶どおり。

ランチメンバーの半分は、かわいいちび姫がいるママさん。
子供がいるとは想像しがたいスタイルと美貌を保っているのを見るにつけ
我が身を反省しきりだったのだが、なんと、そのうち1人からは
2人目の赤ちゃんができたとのサプライズ報告!
友人いわく、妊娠がはっきりする前から、お姉ちゃんは
「ママのおなかに、いる」と察知してたそうな。
子どもにしかわからない何かってあるのねー。と一同、感動。
母体と子供の関係って、ほんとに神秘だわ。

1時間のお昼休みはあっという間に終了。
友人の背中を見送りがてら、近隣の高層ビル群や
慌ただしげにそこへ吸い込まれていく人たちを眺めながら
自分が、だんだんと遠い世界へと軸足を移しつつあることを改めて感じた。

東京も、東ティモールも、どっちも私にとってはリアルな生活で
双方を自在に行き来できるのは、すごく大きな特権なのだと思う。
東京の独特のスピード感が懐かしくなることもあるけど、
いまはTLで、できることをするしかない。
あの小さな島で、小さな世界しか知らない人々のために。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hush.blog5.fc2.com/tb.php/46-25c053f6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。