--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.08

トーキョー呑兵衛日記・後半

6月6日(水)

帰国5日目。
熱はまだ下がらない。今朝は37度2分。

朝ごはんのあと、時間に近所の総合病院にいくと
外科はすでに治療を待つ人でいっぱい。
相当待たされそうなだったので午前中の診察はあきらめて、
同期ランチのため、赤坂へ
ゆったりとした時間がながれる空間でのお昼を楽しんでだあと
仕事に戻る友人を見送って、私もばたばたと自宅、もとい、病院へ戻る。
しばし待たされたのち、無事に診察は完了。

転出届を出して、国内で有効な保険制度には入っていないので
医療費の高さは覚悟していたものの、ふたをあけてみれば
診療費自体は3000円程度と驚くような額ではなかった。

ただ、病院によっては
「保険がない方には、治療点数の2倍を請求します」という方針のところもあって
患者側の立場の弱さを突き付けられた感じ。
同じ総合病院の系列なのに(建物は別)、
通常請求の皮膚科で触診&処方してもらったときの金額と、
倍掛け対象となる外科で診断+消毒+薬塗布してもらったときとでは、
診察時間も、診療内容も同じくらいなのに、金額は2倍以上の開きがあった。
受付前にきちんと説明されるとはいえ、なんだか腑に落ちない。

私は幸い、今回の治療費は海外駐在保険で後日請求できることもあり
理不尽だなあとは思いつつ、信頼度&通いやすさと、
わざわざ他の病院を探すのが面倒だったのとで、諦めてしまったけど
海外からの出稼ぎで保険に入れない人たちなんかには
医療費って相当深刻な問題なんだろうなあと思う。

きっとネットで検索でもすれば、倍額請求できる根拠も
どこかに示されているのだろうけど、そんな気力も時間もあるわけはなく。
海外保険でカバーされるのをいいこことに、今回は見て見ぬふり。。

++
夜のお供は、大学時代からつるんでいる友人2人。
新宿で夜お茶、ということで、ふたたびWIRED CAFE
通された席も、日曜日とまったく同じ場所だった。
デジャヴ。でもきょうは体調不良ゆえお酒はお預けなのだ。

3羽ガラスの1羽は、夜8時から容赦なく会議が入って遅れるとのことで
残り2人のサシ飲み(でもお茶)で、積もる話をいろいろと。
長らく懸案となっていた話が、急展開して良い方向に進みそうだという
うれしい報告があり、こっちまで心が明るくなる反面、
鼻水も咳も止まらず、なんだか頭は重くなってくる一方。。まずいなー。

明日で実質最終日だというのに、ここで倒れるわけにはいかぬと
もう1人との再会をあきらめて帰ろうとした矢先、
残り1羽が終電直前で合流。いやーひやひやした。
ゆっくり話す時間はないので、お土産わたして、ハグしてから改札に走る。

帰って、熱測るのもめんどさくて、風邪薬とたっぷりのお水を飲んで、バタンQ。

++
6月7日(木)

ディリでのご近所韓国人に頼まれたマニアック本を探すために
新宿の大型書店をはしごする羽目になる。
頼まれたのはこの本なのだけど、3軒とも在庫はなく、
素人目には同じ類に見えるこっちで勘弁してもらうことにする。
午前中に終えるはずの用事だったのに、このタイムロスはかなり痛い。
こんなことなら、amazonあたりで注文しておけばよかった。
(まあ遅く起きた自分が悪いのだけど)
駆け足で伊勢丹デパ地下散策して、ドラッグストアで薬とトリートメント買って、
ダイビングショップに寄って、最後はユニクロで買い物ツアー終了。

両手いっぱいの荷物を置きに、いったん家に戻り、
約束から1時間以上遅れて、友人が待つ東京ミッドタウンへ急ぐ。
朝からヨーグルトしか食べてなかったので、おなかすきすき。
ここは色気より文化活動より食い気、とウインドーショッピングは諦め
21_21をちらっと眺めたあとは食に集中することにして、
マンハッタンデリにサダハルアオキをはしご。
冷房に凍えながらも、やっとおなかも落ち着いたところで、いざ赤坂へ。

unagi飲兵衛ウイークのをトリを飾るのは、
やはり同期の呑兵衛チーム

最後は正統派の和食を、
ということで、馳走居酒屋 黒座暁楼
うなぎ土鍋ごはんが美味。
炊き立てを出してくれるので
ほかほか湯気に包まれながら
しみじみ日本のお米のおいしさを実感できる。
相変わらず、際グループのCPは素晴らしい。

笑いっぱなしだった本日の学び。
『百合=小百合』
『鯨は塩辛い』
『肉・魚・草!』
この言葉を胸に、TLに帰ります。ああ笑いすぎておなかが痛い。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hush.blog5.fc2.com/tb.php/47-e154926c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。