--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.14

Kim chi-xx

ディリに戻って以来、はまっているもの。
それは。。。
kimchi漬け物なのです。

宣言通り、休暇前よりむしろ早めに帰っては
いそいそと大根の黒酢漬け(奥)やら
即席キムチやらを仕込む日々。

←のこれは、自家製と呼ぶのも憚られるような
いんちきキムチの割にはなかなか悪くない味で
最近のビールの友最多出演となりつつある。

以下、作り方メモ。
白菜と大根を塩漬けにしたものと、わけぎ(spring onion)を用意。
にんにく・生姜・玉ねぎ・りんご・唐辛子、をすりおろしたものに
小海老の塩辛(現地調達可能なもので。あみの塩辛があればベター)を混ぜる。
ずぼらな私は、マルチブレンダーで、材料全部ガーっと混ぜておしまい。
白菜も、あとできるのが面倒なのですでに1口台に切ったものを使う。

これを白菜にまぶして、重しをして、1週間くらい・・置いてもいいけど
私の場合は、さらに手抜きで桃屋のキムチの素を混ぜて
翌日から、まだ若い状態のまましゃくしゃく食べてしまう。
きっちり漬け込むよりも、むしろ数日置いただけ程度のものの方が
ビールのつまみとしては美味い気がする。

おかげで、休暇前にきれいに空にした冷蔵庫が
帰国後1週間もたたぬうちに、すっかり所帯じみてきたような。
TLまで来て漬物くさい女度が増すとは、自分でもさすがに予想してなかった。
まあ生活感がある生活の方が、地に足着いてる感じでいいけどね。
いや、いいのか?うーむ。。

++
自家製キムチの作り方は、このあたりを参考に。
私のは、この超簡略版(手順1/3くらい)のキムチ”もどき”です。
→cookpad ”自家製白菜キムチ”
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hush.blog5.fc2.com/tb.php/51-73e51e20
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。