--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.28

マイクロシアター

ドキュメンタリー好きな友人
(インドネシア人ジャーナリスト)と、
その同僚オーストラリア人との粋な計らいで
3週間に一度、Good Film Festivalと称した
DVD上映会が行われている。
ミニシアターならぬ、
マイクロシアターといったところか。

今日の作品は『カンダハール』
映画の中心となるジャーナリストの女性よりも、
赤十字施設で義足を待つ/奪い合う人々、
ナファスの案内役を買って出た少年など
厳しい環境を生き抜こうとする
人々のたくましさ、いやしたたかさというべきか、が印象的だった。

映画館がなく、DVDショップもハリウッド映画が大半を占めるディリで
良質のドキュメンタリーや社会派作品を見られる機会は、本当に貴重。
プロジェクターを壁に投影するため、画質も、音もたいして良くないけど
やっぱり家のTV画面で見るよりも、大画面の方が気分が出る。
DVDラインナップが枯渇するまでは続けるそうなので
私も、自分のストックから貢献できるものがないか探してみよう。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hush.blog5.fc2.com/tb.php/55-ba07f317
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。