--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.10

ないものは、つくるしかない

10月に入って、待望の新居に引っ越した。
真新しい部屋の広いキッチンには
待望のガスコンロ!わーい!!
小さなカウンターの上に
2口電気コンロが乗っただけの
簡易キッチン生活よ、さようなら!

写真は、引越祝いに頂いたワインの数々。
自分で買ったもの数点混じって入るけど
並べてみると、ちょっと壮観。さて何週間もつやら。。

しかも、新しい部屋はインターネット完備!このさいスピードについては贅沢言うまい。
ディリの住宅事情は、以前も書いたとおり完全な売り手市場で、
立地&広さ&設備&価格すべてが条件に合う物件に巡り合えるかどうかは、
運とタイミング、あとは人的ネットワーク次第。
この、まだ一部工事中の新しいアパートに入居できたのも、
数カ月間、大家を追いかけまわした努力の賜物。
なので、引っ越し初日ながら、愛着もひとしお。

キッチンが新しくなれば、創作意欲もまた沸くというもの。
ふと”あ、あれ食べたい”という気分になったとき、
近所のコンビニに走れば、たいがいの欲求はかなう日本と違って
ここでは、殆どのものは自分で作るしかない。
前の部屋では、ふだんお店で買っていた=作り方もよく知らないものに
チャレンジする力もわかず、ただ諦めるしかなかったけど、今は違うのだ。

bagle無性にベーグルが食べたくなった。
もちろん、そんなものは売ってない。
ならば自分で焼くしかない。
・・という至極単純かつ本能的欲求に基づき
行動した結果、←こんなものができました。
(実は我が家にオーブンはないため
 これは上司宅のキッチンを占拠して作った。)

スタバはないけど、マルチブレンダーのおかげで
フラペチーノ&スムージーもどきは作れるので、
ひとりカフェ気分な日曜の午後、なんてのも可能。

しょっちゅうスーパーから姿を消すヨーグルトも
(しかも1ヶ月近く入荷なしなんてザラ)
めったにお目にかかれない&あほ高いリコッタチーズも、今は冷蔵庫に常備。

その他、パスタは言うに及ばず、パエリア、リゾット、チリコンカルネ&トルティーヤ。
大福、くずきりなど和スイーツ、ガトーショコラにNYチーズケーキ、バナナブレッド等々。
(これは休日、職場のキッチンに忍び込んでオーブン使った)
これまで諦めていたそんな”あ、あれ”の数々に少しでも近づくべく、
日々、実験を繰り返すのも、また楽し。

banana_bread以前、どこかのビール会社のCMで
”ないものは、つくるしかない”
というコピーを見かけた記憶があるけれど
いまの生活も、それに近いかも。

モノが限られる場所においては、
貧乏性も、食い意地も、怖いもの知らずも
意外と役に立つものだと日々実感。
そして、どんな場所で暮らそうと
決して痩せられない理由も。。。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hush.blog5.fc2.com/tb.php/70-22e7bb0f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。