--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.30

まるで新入社員のような

着任して、一月目が終わった。
私の契約は年度ベースの更新なので、
来週から、また新たな契約期間がスタートすることになる。

実質2週間だけとはいえ、勤務開始から月末までは、本当に早かった。
毎朝8:30に出勤して、気付けばすぐにお昼。
昼食後もあっという間に時間は過ぎ、窓の外は真っ暗。
(街灯がないため、夜7時半頃には、相当暗くなる)

これもひとえに、仕事がおもしろいせい。
いや直球で書くと照れるけど。

私はきっと、仕事に対するストレス耐性がやたらと強くて
新入社員時代から転職後も含め、今までのどの職場においても、
仕事が「つまらない」という理由で辞めたくなったことは、一度もない(断言)。

全体の方向性が、自分のやりたいこと・好きなことに向いていれば
ルーチン業務も全然苦にならない、大雑把/大らかな性格に加えて、
内容がつまらなけいと感じれば、やり方を面白くするか、
たとえ重箱の隅っこの小さいことでも、何か楽しみを見つけるように
心がけてきたことも大きいに違いない、と手前味噌ながら思う。
マイペースで言いたい放題、我が道まっしぐらな仕事ぶりを許してくれた、
理解ある上司や同僚、先輩・後輩に恵まれていたのは言うまでもない。

でも今の仕事は、興味と使命感と仕事が直結しているおかげで
そんな小細工をせずとも、純粋に「おもしろい」のだ。

++
もともと、開発援助におけるNGO連携やCSRに興味を持ったのも
「資源の有効活用」という観点からだった。
あるところにはあるけど、無いところにはとことん無いのがお金というもの。
ならば、余裕のあるところから眠っているお金を頂戴して
必要な人が使える仕組みを整えればいい。
広報として培った、口八丁手八丁で人を動かす術も
少しは役立てられるかもしれない。そんな思惑もあった。

そして現在は、NGO支援スキームの担当者として
申請書類の選考にはじまり、実施中案件のモニタリング、
終了後のフォローアップまでを主業務としている。

限られた予算の中で、少しでも人々に「届く」支援ができるように
有望な案件を見つけて、申請書を補強していく。
スクリーニングというよりも、ドナーのツボを押えるために
欠けている部分を補うための手助けだと考えている。

モニタリングも、基本的には同じ。
意図していたような効果が出ているかをチェックする一方、
ドナー側も援助効果を実感できるように適切な報告を行うことで
さらなる支援を引き出すための土台をつくっていく。

++
大学院や書籍、研修・セミナー等で学んだことを少しずつ実地に移しながら、
机上の知識でしかなかった情報が”意外と"役に立つことを
日々実感できるのも、おもしろさのひとつ。

例えば、すっかり鈍った脳をトンカチで叩いては
参加型の案件立案、M&E手法などを記憶の奥底から引っ張り出し、
実際のプロポーザルと照らし合わせてみると、全体の枠組みから
欠けている/弱い部分が浮かび上がってくるという感じ。

もちろん、現実のプロジェクト実施にあたっては
対象地域・コミュニティの特性に柔軟に対応することが重要で
理論上は理想的な枠組みが、現場にとっても最適とは限らない。
(むしろ、そうでない場合が多いと思う)
提案書の字面を見ながらあーでもないこーでもな言っている間は
まだまだ机上から抜け出ていない、と自分を戒めつつ、
これからミーティングを重ねて、現場を見て、
(願わくば)裨益者と対話する機会を重ねるうちに
理論と実践とのバランスが取れてくるとよいなあと
どんどん欲も沸いてくるのも、前のめりな私には嬉しいこと。

担当といっても、私の立場はアシスタントのようなもので
当然、資料作成/管理などルーチン的な仕事も多いのだが
上述の性格のせいもあって、毎日紙に埋もれるのも、けっこう楽しい。

この高揚感って、初めて仕事をまかされた新入社員に近いのかも。

++
初めのうちから全力疾走してるとあとで失速するかもよ、
なんて言う人もいるけど、
ならば走れるうちに距離を稼いでおいた方が得策というもの。
前にのめりつつも周りも見えているうちは、まだまだ大丈夫。

来週から新年度。
これまで同様、しっかり前のめりで進んでいこうと思います。
皆さまの日々も、充実したものでありますように!


(我ながら青い文章でびっくり。ほんとに新入社員みたいだ。。)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hush.blog5.fc2.com/tb.php/9-381fe36a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
失速するかもしれない。でも全速力で走らない人は、全速力で走った人には追いつくことはできないんだと思っています。でも突き詰めて考えると、競争相手なんていないんですけどね。自分がどう納得できるかっていうことなのかもしれません。そういう意味で、走らないで言い訳する人だけにはなりたくないですよね。僕自身がまだ尻が青いっていうのもありますけど、そういう考え方って共感しますよ。
Posted by hh at 2007.04.03 22:17 | 編集
ちょっと、プロフィールの「長きにわたる会社員生活」って何者よっ!
こちとら11年目に突入しちゃったわYO!
それにしても、楽しそうで何よりです。
人生の醍醐味って、やっぱ仕事だと思う。
がんばってくれ!期待してるぜ!
Posted by ao at 2007.04.03 22:43 | 編集
>hh
まず契約期間ありき、というのも大きいかもしれない。
この国が変わるにはまだまだ時間が必要で、1,2年の任期くらいで満足いくような仕事ができるわけもなくて。でも「あれもこれもやりたかった」ならまだいいけど、「もっとできたはず」は言わないようにしようと決めてます。

"even better tomorrow"って、どこかで聞いた言葉。
毎日、自分を超えていくって感じかな。
けっきょく競争相手は自分なんだよね。
Posted by Chieee at 2007.04.05 21:39 | 編集
>ao
え、青りん”永遠の21歳”じゃなかったっけ。
10代からのキャリアってことは、超飛び級?ひえー。

仕事が人生のすべてとは思いたくないけど、
充実した仕事なしに、充実した人生もありえないよね。
敏腕コピーライターの新作、こっちも期待してるよ!
Posted by Chieee at 2007.04.05 21:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。